歩き旅に行こう

歩き旅に行こう

のんびり散歩の備忘録

ヴェルニー公園フィナーレ、そして 浦賀~横須賀その4

三浦半島歩き旅、最終日もいよいよ佳境。

 

街並みはすっかり都会になった。

通り沿いには大型の店舗が並んでいる。

 

大勢の人や自動車が行き交う中、Google Earthを頼りにビルの合間を進む。

 

やがて目に飛び込んできたのは、

 

 

MSKA5236

MSKA5238

 

 

戦艦三笠。

 

まっすぐ皇居の方角を向いているそうだ。

内部にも入れるようで時折、まるい窓から誰かの横顔が見えた。

 

 

MSKA5326

 

  

……大学生くらいだろうか、数人の男女のグループの後を追う。

目論み通りだった。

 

 

MSKA5245

 

 

目的地はやはり、どぶ板通り。

 

下調べをしたり教えてもらったお店が並ぶ。

この時間(午後二時)にはまだ開いてない店も多そうだ。

きっと夜の方が賑わうのだろう。

外国人も多い。

 

なんだか気後れしてしまい、立ち止まることなく通り過ぎる。

 

 

MSKA5328

 

 

ふたたびルートを確認した。

ゴールのヴェルニー公園までは、もういくらも無い。

 

足取りが重くなる。

名残惜しいのか、足の痛みなのか判りかねた。

 

 

MSKA5333

MSKA5339

 

 

そろりと足を踏み入れる。

たくさんのバラが迎えてくれた。

水兵さんがひとり、海を臨んでいる。

 

その逞しい背中をしばらく見つめていた。

 

 

 

MSKA52591

 

 

名残惜しさでは無かった。

ただ、それほどの達成感もない。

まだやり残しているエクストララウンド(剱崎~城ケ島の海岸線)があるからかもしれない。

 

でも一番強く感じたことは、これは「わたしの日常」だということ。

「わたしの日常」にする必要があるということ。

 

 

鎌倉から始めた、ひたすら海岸線を歩く旅。

最初に「理由はまだ無い」と書いた。

 

やっぱりわたしは海が、波の音が大好きなのだ。

 

これは自分のストレングスを見い出す旅だったんです。

きっと。 

 

 

 

MSKA5253

 

 

 

最終日の第八日目は最長約20.1km。

全行程の総距離、約102.6km。

 

次回、道に迷って行けなかった三浦半島南端、盗人狩周辺の岩礁を歩く。

 

 

【第八日目のルート】

f:id:misakiblues:20170824190456j:plain

 

三浦半島一周のルート】

f:id:misakiblues:20170824190500j:plain

 

①個人情報の利用目的

 当ブログでは、メールでのお問い合わせの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。


②個人情報の第三者への開示

 当ブログでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

・本人のご了解がある場合
・法令等への協力のため、開示が必要となる場合


③個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止

 ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。


④アクセス解析ツールについて

 当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。


⑤プライバシーポリシーの変更について

 当ブログは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。


⑥免責事項

 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。当ブログのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。


⑦著作権について

 当ブログの文章・画像等の無断転載及び複製等の行為を禁じます。

jQueryで「続きを読む」「閉じる」ボタンの付いた開閉パネルの作り方