歩き旅に行こう

歩き旅に行こう

のんびり散歩の備忘録

階段

しばし遠のく Enoshima Calling #28

梅雨も例年より早く明け、いよいよ海水浴シーズン到来といったところ。 わたしにとってはオフシーズンになります。 しばしお別れの季節。 こればかりはしょうがないですね。

鋸山散策 番外『阿羅漢』

鋸山散策 其の参『石切場跡』

ついに石切場跡に到着です。 いやあ、見上げてひっくり返りそう。 しかし不思議と圧迫感を感じません。 別の採石場へと向かう通路も雰囲気がありますね。 数十メートルの高さはあると思います。 採石は江戸時代から1985年まで行われていたそうです。 このよ…

富士は見えるか Enoshima Calling #9

島内最後の急階段を下りていくと突然、海が開ける。 いつも表情が違うので毎回わくわくする。 今日の海は時化ていて、岩屋洞窟へとつながるデッキまで波しぶきが飛んできた。 冬場、空気の澄んだ日には富士山が見える。 江の島で一番好きな場所かもしれない。

階段 Enoshima Calling #8

のろのろと歩くわたし。 颯爽と追い抜いてゆく、青年。

足音 Enoshima Calling #7

島の中ほどの、静かな朝。 このあたりを歩くときは靴音にも気を使うようにしている。 お日様が影を連れていく。 カラーコーンが充血している。

荒崎の岩礁を歩く 長井~油壷その2

見上げた。 ぺたぺたと触ってみる。 地層のレールがどこまでも、シームレスに延びていく。 自然のトンネルをくぐって石橋を歩いた。 荒崎弁天島はすぐそこだ。 波がばしゃんと飛び散った。 その上をぴょんと、向こうの岩まで飛びうつる。 潮が満ちてきたら戻…