歩き旅に行こう

歩き旅に行こう

のんびり散歩の備忘録

漁港

三浦憧憬 #3

夕暮れ時になり、水産加工場も片づけを始めていました。 真っ黒に日焼けした男性が器用にフォークリフトをあやつり、大きなコンテナを積み上げていきます。

三浦憧憬 #2

みさき魚市場を対岸から望んでいます。

海鳥 Enoshima Calling #21

ブイには海鵜、マストに鳶。

シーキャンドル Enoshima Calling #20

漁港の桟橋から江の島を望んだところ。 やはり展望台が目を引きますね。

夜明け前 Enoshima Calling #6

わたしにとって江の島は特別な場所です。 城ケ島も大切な場所です。 それだけでなく、100km以上歩いて見てきた三浦半島はいつも心の中にあります。 今夜を無事過ごせますように。

ついにゴール、念願のまぐろ丼を食す 剱崎~城ケ島その5

ヨットハーバーに着くと崖の上に大きな風車が見えてきた。 あそこには宮川公園がある。 三浦半島一周の本編では、あの場所からこちらを見下ろしていた。 前回は道に迷って盗人狩へ行けなかったのである。 misakiblues.hateblo.jp そうそう、前回はあの橋の上…

盗人狩を見上げて 剱崎~城ケ島その4

港に差しかかったところでようやく日陰を発見。 フナムシを蹴散らして岩にへたり込んだ。 とにかく日差しが強い。 朝から歩きっぱなしなので栄養補給をする。 食べたのはコンビニで買ったパンとウィダーインゼリー。 いったん港を回り込まなくては先に進めな…

よこすか海岸通り 浦賀~横須賀その3

観音崎海水浴場からはボードウォークを歩いた。 浅瀬の岩場を眺めながら、コツコツと響く足音がリズミカルだ。 走水港に出る。 港の風景を見るのも、この旅最後になるのかもしれない。 100mにも満たないような砂浜を見つけたので休憩にした。 静かな海。 波…

かもめ団地の朝 浦賀~横須賀その1

浦賀駅に降り立ったのは朝七時前。 三浦半島一周、第八日目は天候に恵まれた。 今日は目下のゴールである横須賀ヴェルニー公園を目指すつもりだ。 さっそく209号を下り、隙を見て裏路地に入り込んだ。 通勤や散歩の人たちとすれ違う。 もはや城ケ島や雨崎の…

暮らしの音に 松輪~三浦海岸その4

漁師さんが難しい顔をして、港から車へと引き上げてくる。 天日干しをしているのはひじきだと思う。 小屋の中からはかすかに、ラジオの音。 しばらく険しい岩礁を誰にも会うこともなく、ひとり黙々と歩いたからだろうか。 ひとの営みを感じて、なんだかホッ…

大浦海岸ひとり占め 松輪~三浦海岸その1

三浦半島一周歩き旅、第六日目。 きょうは前回の続き、京急バスの松輪海岸からスタート。 到着は朝八時過ぎになった。 215号の坂道を登り、畑の中を歩いていく。 ふたたび下り坂に差しかかると間口漁港が見えてきた。 港の奥のキャンプ場から海に出られるか…

盗人狩はどこだ 城ケ島~松輪その3

215号を歩く。 畑の向こうに海原が横たわる。 三浦半島を歩く中で何度も見ることのできる、大好きな景色だ。 遠くに大きな風車が見えた。 吸い寄せられるように陸橋を通り、宮川公園に到着。 近くで見るととても大きい。 若い母親が子どもを遊ばせていた。 …

城ケ島上陸 油壷~城ケ島その4

この交差点を曲がるといったん城ケ島大橋の下を通り、ぐるりと回って橋の入り口につながる。 けっこうな急坂だ。 ただし歩きの場合、橋の下に差し掛かったところから直接、橋上に出る階段があったのでショートカットできた。 有料橋だが徒歩はタダで渡れる。…

進路、三崎漁港 油壷~城ケ島その3

大粒の雨がバスを叩く。 窓をぽろぽろ駆けていく。 いったん三崎口の駅まで戻り、傘を買った。 およそ一時間のロスだったが、あのままずぶ濡れになるよりは良いだろう。 今ごろになって合羽の方が良かったかと思い至る。 まあいいでしょう。 この計画性の無…

小網代湾へ 長井~油壷その4

三戸浜海岸に出たものの、すぐに堤防が行く手を阻む。 この後はいったん海を離れ、小網代の森を通って油壷へ向かう予定だ。 ふたたびキャベツ畑を歩く。 大規模な農地の開発がされているのだろうか。 大きなダンプカーが頻繁に走っている。 日差しが強くて、…

荒崎公園で目覚める 長井~油壷その1

三浦半島一周、三日目。 きょう目指すのは油壷だ。 前回パニックに陥り(長井で迷子 葉山~長井その2)どこまで歩いたのか分からなかったため、撮った写真とストリートビューを照らし合わせてスタート地点を割り出した。 長井港のあたり、藁をもつかむ思い…

長井で迷子 葉山~長井その2

佐島漁港を通り過ぎ、そのまま213号を進むとあっという間に山道の雰囲気となる。 途中、山を切り崩していたのだが、地層がバウムクーヘンのように美しい。 この美しい地層が三浦半島を南方に下るにつれて海岸に表れ、わたしは後に、それに魅了されてしまうの…

佐島へ 葉山~長井その1

三浦半島一周、二日目。 どんよりとした空色でスタート。 きょうは京急の三崎口駅を目指す予定だ。 出発地、葉山御用邸に着いたのは七時前。 この時期(三月下旬)の朝はまだまだ寒い。 134号に沿っていくと、じきに長者ヶ崎が見えてきた。 下に降りる道は見…

富士と江の島 鎌倉~葉山その2

しゃがみ込んでは時々、打ち上げられた海藻に触った。 さらさら流れる砂に反射して、日差しが心地よい。 波を縫うように犬の散歩をする人、走る人。 歩幅は波のリズムが決めた。 いったん行き止まり、134号に出る。 逗子に抜けるにはトンネルを通らなければ…

①個人情報の利用目的

 当ブログでは、メールでのお問い合わせの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。


②個人情報の第三者への開示

 当ブログでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

・本人のご了解がある場合
・法令等への協力のため、開示が必要となる場合


③個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止

 ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。


④アクセス解析ツールについて

 当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。


⑤プライバシーポリシーの変更について

 当ブログは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。


⑥免責事項

 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。当ブログのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。


⑦著作権について

 当ブログの文章・画像等の無断転載及び複製等の行為を禁じます。

jQueryで「続きを読む」「閉じる」ボタンの付いた開閉パネルの作り方