歩き旅に行こう

歩き旅に行こう

のんびり散歩の備忘録

漁港

三浦憧憬 #59

三浦市のマーク。 市のHPによると 「『みうら』の『み』を鮪2尾、大根2本で図案化したもの。」 だそうです。よく見ると目が付いてますね。

三浦憧憬 #58

城ケ島大橋の上から三崎港を見たところ。 わたしが懐いた町です。

三浦憧憬 #56

だれかが並べていったみたいです。

三浦憧憬 #54

三浦憧憬 #49

よく歩いていた道を入り江の対岸からパシャリ。

三浦憧憬 #43

これまたいい色してるなあと。

三浦憧憬 #42

このあたりを歩くときはいつも暑い日ばかりな気がします。

三浦憧憬 #41

江奈湾の漁港が見えます。 そういえばこのあたりの干潟、まだ探索したことがありません。 今度してみようかな。

三浦憧憬 #40

毘沙門湾にて。

三浦憧憬 #26

使い込まれた道具はうつくしい。

三浦憧憬 #25

漁港の静けさ、昼下がり。

三浦憧憬 #24

活気あふれる魚市場も良いのですが、こういうところも落ち着きます。

三浦憧憬 #23

日没の生け簀にて。

三浦憧憬 #22

浮標の付いた網がこぼれそう。 あらら、こぼれた。

腰越漁港から Enoshima Calling #33

東浜の海水浴場を横断して腰越漁港へ。 堤防沿いを歩いていくと、年季の入った道具が転がっていて興味深いです。

江ノ島富士 Enoshima Calling #31

久しぶりの江ノ島。 あいにくの雲で日の出は見えず……。 ヨットハーバーの空がかろうじて赤味を帯びています。 ところでこの時期は、富士山がきれいに見えるんですね。 しばらく砂浜を歩いて明るくなるのを待ちます。 すると来ました、優しい朝日に染まる雪の…

三浦憧憬 #13

マグロの低温卸売市場の外の様子。 トラックの荷台から冷凍マグロを下ろしているところです。 この直後、フォークリフトのおじちゃんがぐわぁーと近づいてきまして。 「もっと近くで撮んなよ」と気さくに声をかけてくれました。 腰抜けそうでしたが嬉しかっ…

三浦憧憬 #12

みさき魚市場の様子。 次から次へと急速冷凍されたマグロが運び込まれ、取引されていきます。 尾っぽの輪切りの断面を見て品定めするそうですね。 並べ方にも意味があって、例えば脂の乗ったものはこのブロック、みたいに分かれているそうです。 こちらは新…

三浦憧憬 #11

商店街の入り口ですね。 懐かしくこみ上げるものがあります。 土日は観光客でごった返すのですが、平日はのんびりとしています。 このあたりの路地はクモの巣のように入り組んでいて、裏路地にはたくさんのスナックがあります。(入ったことはないのです。)…

三浦憧憬 #10

奥に見えるのが城ケ島大橋。 前回の写真もそうですが、私が市内にいるなんて珍しいことです。 これにはれっきとした理由があるのですが、それは追々。 町中も紹介していきたいと思います。

三浦憧憬 #9

海との距離感が近いです。 この日は波浪警報が出ていて、いつの間にかメガネも潮風に曇っていました。

三浦憧憬 #7

上から眺めるのもまた楽しかったり。

三浦憧憬 #3

夕暮れ時になり、水産加工場も片づけを始めていました。 真っ黒に日焼けした男性が器用にフォークリフトをあやつり、大きなコンテナを積み上げていきます。

三浦憧憬 #2

みさき魚市場を対岸から望んでいます。

海鳥 Enoshima Calling #21

ブイには海鵜、マストに鳶。

シーキャンドル Enoshima Calling #20

漁港の桟橋から江の島を望んだところ。 やはり展望台が目を引きますね。

夜明け前 Enoshima Calling #6

わたしにとって江の島は特別な場所です。 城ケ島も大切な場所です。 それだけでなく、100km以上歩いて見てきた三浦半島はいつも心の中にあります。 今夜を無事過ごせますように。

ついにゴール、念願のまぐろ丼を食す 剱崎~城ケ島その5

ヨットハーバーに着くと崖の上に大きな風車が見えてきた。 あそこには宮川公園がある。 三浦半島一周の本編では、あの場所からこちらを見下ろしていた。 前回は道に迷って盗人狩へ行けなかったのである。 misakiblues.hateblo.jp そうそう、前回はあの橋の上…

盗人狩を見上げて 剱崎~城ケ島その4

港に差しかかったところでようやく日陰を発見。 フナムシを蹴散らして岩にへたり込んだ。 とにかく日差しが強い。 朝から歩きっぱなしなので栄養補給をする。 食べたのはコンビニで買ったパンとウィダーインゼリー。 いったん港を回り込まなくては先に進めな…

よこすか海岸通り 浦賀~横須賀その3

観音崎海水浴場からはボードウォークを歩いた。 浅瀬の岩場を眺めながら、コツコツと響く足音がリズミカルだ。 走水港に出る。 港の風景を見るのも、この旅最後になるのかもしれない。 100mにも満たないような砂浜を見つけたので休憩にした。 静かな海。 波…

①個人情報の利用目的

 当ブログでは、メールでのお問い合わせの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。


②個人情報の第三者への開示

 当ブログでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

・本人のご了解がある場合
・法令等への協力のため、開示が必要となる場合


③個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止

 ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。


④アクセス解析ツールについて

 当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。


⑤プライバシーポリシーの変更について

 当ブログは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。


⑥免責事項

 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。当ブログのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。


⑦著作権について

 当ブログの文章・画像等の無断転載及び複製等の行為を禁じます。

jQueryで「続きを読む」「閉じる」ボタンの付いた開閉パネルの作り方