歩き旅に行こう

歩き旅に行こう

のんびり散歩の備忘録

ヴェルニー公園フィナーレ、そして 浦賀~横須賀その4

三浦半島歩き旅、最終日もいよいよ佳境。

 

街並みはすっかり都会になった。

通り沿いには大型の店舗が並んでいる。

 

大勢の人や自動車が行き交う中、Google Earthを頼りにビルの合間を進む。

 

やがて目に飛び込んできたのは、

 

 

MSKA5236

MSKA5238

 

 

戦艦三笠。

 

まっすぐ皇居の方角を向いているそうだ。

内部にも入れるようで時折、まるい窓から誰かの横顔が見えた。

 

 

MSKA5326

 

  

……大学生くらいだろうか、数人の男女のグループの後を追う。

目論み通りだった。

 

 

MSKA5245

 

 

目的地はやはり、どぶ板通り。

 

下調べをしたり教えてもらったお店が並ぶ。

この時間(午後二時)にはまだ開いてない店も多そうだ。

きっと夜の方が賑わうのだろう。

外国人も多い。

 

なんだか気後れしてしまい、立ち止まることなく通り過ぎる。

 

 

MSKA5328

 

 

ふたたびルートを確認した。

ゴールのヴェルニー公園までは、もういくらも無い。

 

足取りが重くなる。

名残惜しいのか、足の痛みなのか判りかねた。

 

 

MSKA5333

MSKA5339

 

 

そろりと足を踏み入れる。

たくさんのバラが迎えてくれた。

水兵さんがひとり、海を臨んでいる。

 

その逞しい背中をしばらく見つめていた。

 

 

 

MSKA52591

 

 

名残惜しさでは無かった。

ただ、それほどの達成感もない。

まだやり残しているエクストララウンド(剱崎~城ケ島の海岸線)があるからかもしれない。

 

でも一番強く感じたことは、これは「わたしの日常」だということ。

「わたしの日常」にする必要があるということ。

 

 

鎌倉から始めた、ひたすら海岸線を歩く旅。

最初に「理由はまだ無い」と書いた。

 

やっぱりわたしは海が、波の音が大好きなのだ。

 

これは自分のストレングスを見い出す旅だったんです。

きっと。 

 

 

 

MSKA5253

 

 

 

最終日の第八日目は最長約20.1km。

全行程の総距離、約102.6km。

 

次回、道に迷って行けなかった三浦半島南端、盗人狩周辺の岩礁を歩く。

 

 

【第八日目のルート】

f:id:misakiblues:20170824190456j:plain

 

三浦半島一周のルート】

f:id:misakiblues:20170824190500j:plain