歩き旅に行こう

歩き旅に行こう

のんびり散歩の備忘録

ペリー公園を越えて 三浦海岸~浦賀その3

MSKA5053

 

フェリー乗り場が見えた。

久里浜港を出ると東京湾を越えて、房総半島の金谷まで行くらしい。

 

この歩き旅が終わったらフェリーに乗ってみようか。

 

ふとそんなことを思いつく。

 

 

MSKA5052

 

 

途中、ペリー公園で休憩を挟んだ。

ベビーカーを押した母親が先客だった。

 

石碑のまわりを子どもがきゃっきゃと走りまわる。

 

 MSKA5057

 

 

長らく目印にしていた発電所をふり返ってみる。

しばらく道路を歩くと途端に足が痛んだ。

 

砂浜歩きは余計に筋力を使うが、関節には優しいのかもしれない。

アスファルトは硬い分、膝へのダメージが大きいようだ。

 

 

MSKA5058

 

 

隧道を越えるといよいよ足が痛んできた。

そこまで距離は歩いていないので気圧の関係もあるのかも。

 

陸軍桟橋でもう一度休憩をとる。

 

ベンチでは半裸の男性が煙草をふかしている。

なんだか怖くてすぐに出発。

 

そのまま道なりに、足を引きずるように歩いた。

 

 

MSKA5059

 

 

浦賀艦船工場を越えると最後の直線に入った。

浦賀駅が高い位置に見える。

 

階段を登るのがつらい。

手すりを握って、無事にゴール。

 

 

三浦半島歩き旅、第七日目。

今日の総距離は14.1km。

 

歩くとは何か、一歩とは何か。

そんなことがふと、頭をよぎった一日だった。

 

「考える」とは考え込むことではなく、思い浮かぶことなのかもしれない。

歩きながら考える、 とはよく言ったものだ。

 

 

この旅も次回で、いよいよフィナーレを迎える。

おそらく今までで一番、アスファルトを長く歩くことになるはず。

  

めざせ横須賀。

足は大丈夫かしら。

 

 

【七日目のルート】f:id:misakiblues:20170813000847j:plain

広告を非表示にする