歩き旅に行こう

歩き旅に行こう

のんびり散歩の備忘録

さよなら城ケ島 城ケ島~松輪その2

MSKA4196

 

馬の背洞門の上から島の地形を眺めた。

見事な海岸段丘だ。

そのまま城ケ島公園方面を向かおうとすると、海岸へ下りる急な細道を発見。

 

あまりひとは来ないような砂浜だ。

岩肌の苔や、波に揺られる海藻にこころ洗われる。

 

  

MSKA4201

MSKA4199

 

 

ゆらゆらと浮かぶボートを眺めていたら、自然に歌を口ずさんでいた。

 

「こんにちは」と聴こえて飛び上がる。

岩陰にいたのは優しそうな老人。

わたしも小さく「こんにちは」と返すと、にっこりと笑ってくれた。

 

 

MSKA4200

 

 

城ケ島公園に到着。

松の木が斜めに立っているのは潮風の影響らしい。

マイケルジャクソンのゼロ・グラヴィティを想起させる。

 

 

MSKA4204

 

 

ふたたび崖下の岩礁に下りていく道を見つけたので、そちらを歩く。

しばらくして安房灯台に出る。

家族連れが磯遊びをしていた。

 

 

MSKA4207

MSKA4213

 

 

さて、そろそろ城ケ島ともお別れ。

 

橋の上では海風が強かった。

これからゆく先を見やると、崖が続いているのが見える。

しばらく海沿いは歩けないのかもしれない。

 

 

MSKA4216

広告を非表示にする