歩き旅に行こう

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩き旅に行こう

のんびり散歩の備忘録

小網代湾へ 長井~油壷その4

MSKA3512

  

三戸浜海岸に出たものの、すぐに堤防が行く手を阻む。

この後はいったん海を離れ、小網代の森を通って油壷へ向かう予定だ。

 

 MSKA3514

 

 

ふたたびキャベツ畑を歩く。

大規模な農地の開発がされているのだろうか。

大きなダンプカーが頻繁に走っている。

日差しが強くて、キャベツも息苦しそう。

 

このあたりに小網代の森への近道があるはずなのだが、工事中で通れそうにない。

なので少し遠回りをして、馴染みの134号へ抜けていく。

どうも車通りの多い通りは疲れてしまう。

 

 

網代の森は有名スポットのようで「あと○メートル」という案内があり、迷わずにたどり着くことができた。

途中でしっかりトレッキングの装備をした人たちとすれ違い、こんな軽装で大丈夫だろうかと不安がよぎる。

 

 

MSKA3521

MSKA3520

 

 

網代の森のなかは自然保護のため、渡された橋のうえを歩くことになっていた。

そのためとても歩きやすい。

時期によっては蛍やカニの産卵なども見られるそうだ。

 

 

MSKA3531

 

 

無事、森を抜けて小網代湾に出る。

ここには白髭神社という神社があって、シャコガイでできた手水舎が印象的。

 

 

MSKA3545

 

 

そのまま油壷のバス停に直行。

きょうはここがゴールだ。

疲労もピークで、油壷の坂道が脚に来る。

 

そろそろ気がついた。

三浦半島って土地の高低差が激しい。

このあとのルートでますます顕著になっていくが、これは海岸段丘という隆起によってできた地形らしい。

 

 

 

きょうは前回の反省を生かして、おおまかにルートを決めたうえで歩いた。

欲を言えばもう少し海岸沿いを歩きたいが、こればかりは地形による。

トータル距離は16km、まあ誤差の範囲としておこう。

 

海のめぐみと畑のめぐみを知ることができた第三日目。

次回は城ケ島上陸を目指す。

 

 【三日目のルート】

f:id:misakiblues:20170518134345j:plain

 

広告を非表示にする