歩き旅に行こう

歩き旅に行こう

のんびり散歩の備忘録

佐島へ 葉山~長井その1

MSKA3131

 

三浦半島一周、二日目。

どんよりとした空色でスタート。

きょうは京急三崎口駅を目指す予定だ。

出発地、葉山御用邸に着いたのは七時前。

この時期(三月下旬)の朝はまだまだ寒い。

 

134号に沿っていくと、じきに長者ヶ崎が見えてきた。

下に降りる道は見つからない。

現在は立ち入り禁止とのこと。

しばらく高い位置から海を見下ろして歩く。

 

MSKA3136

 

 

途中、廃ホテルの脇道から海に降りた。

海岸は砂というよりは小石のようで、ざくざくと深く足をとられる。

しばらくしゃがみ込んで波の音を聴いた。

だれかが残した痕跡に、いったい何の跡なのかと頭を悩ます。

 

 

MSKA3191

 

 

 

佐島のあたりに「海辺」という食事処がある。

 

実は今回の歩き旅のなかで、どこかで新鮮な地元の魚料理を食べる、という目標を立てていた。

外食のできないわたしとしては大きなチャレンジであって、そのための下調べを入念にしていた(これについては後日書きたい)。

その中の候補のひとつがこの「海辺」であったのだが、きょうはさすがに時間が早過ぎた。

おそらく店主だろう、ようやく準備を始めたという雰囲気だったので先に進む。

 

 

MSKA3161

 

佐島漁港。

午前中の深い時間だからなのか、それとも天候のせいなのか、静けさが漂う。

 

 

この先は陸上自衛隊の武山駐屯地。

迂回するためにしばらく海沿いから離れる。

残念ではあったが、結果的に三浦半島の面白さに気づくきっかけになった。