歩き旅に行こう

歩き旅に行こう

のんびり散歩の備忘録

葉山御用邸周辺を歩く 鎌倉~葉山その4

MSKA2968

 

森戸海水浴場を歩く。

砂が深く、今まで以上に歩きにくい。

海上にところどころ防波堤があり、波が穏やかだ。

母と子が仲睦まじそうに貝殻を拾っている。

 

その奥にお社が見えた。

森戸大明神というらしい。

そのまま朱色の橋を渡り、森戸海岸に入る。

突きあたると出島のような住宅地があった。

  

 

MSKA3006

 

五角形の外周を堤防沿いに歩く。

堤防のざらざらとした感触を確かめようと、べたべた触った。

角には一方通行の矢印が立っていて、導かれているような気になる。

  

しばらく私有地が続き、海を臨みながら207号を進んだ。

波が少し高くなってきたようだ。

  

MSKA2979

 

一色海岸に出て、きょう最後の海辺を歩く。

県立近代美術館と葉山しおさい公園の間の細道に入ってみる。

 後ろ髪を引かれて振り返る。

 

葉山の海は、それはそれは綺麗だった。

 

 

MSKA2982

   

 

MSKA3010

 

 

 

さて、きょうのゴールは葉山御用邸

重厚な門構えで、入口には警官が立っていた。

急に「こんにちは」と声をかけられて、ととと戸惑う。

 

 

初日は六時間で約15km。

道を探りながら砂浜を歩いたので、思ったより疲労感がある。

肝心の足の調子は、右膝の痛みはそこまでではないものの、左足の痛みがかなり出ていた。

 

Googleマップ頼みも厳しいかもしれない。

これは次回、痛い目を見ることになる。

 

次は葉山御用邸前からの出発。

 

 【一日目のルート】

f:id:misakiblues:20170418001021j:plain

 

広告を非表示にする