歩き旅に行こう

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩き旅に行こう

記録と写真

鎌倉~葉山 その3

 

峠のようなカーブと勾配を歩く。

いつの間にか披露山を登っていた。

この時はまだ、山歩きは頭になかったので面食らってしまった。

 

汗を拭う。

このあたりは日本有数の高級住宅地なのだとか。

 

頂上の披露山公園で一休みをしてから、逗子海岸方面へ下る。

誰もいない山道で、気づけば鼻歌を歌っていた。

134号の下をくぐり抜け、ようやく海岸に辿りつく。

 

 

MSKA2953

 

 

ふたたび波の音を浴びる。

 夢中になり過ぎて波を被ってしまった。

  

 

 

MSKA2958

 

 

 

葉山マリーナではお店の準備で、男たちが慌ただしくしていた。

やはり怖い気持ちが先行して、奥には進まず207号を歩いていく。

そしてわき道から、ちらりと見えた風景。

 

 

 

MSKA3011

 

 

 

思わず早足になる。

先ほどまでの海とは違い、青が抜けていた。

家々の裏手からほんの数メートルしか離れていない。

場所によっては波が引いたタイミングでないと渡れない。

 

ウェットスーツ姿の男性が歩いてきた。

地元の人だろうか。

すれ違いざま、わたしはかるく会釈をしてみた。

 

 

広告を非表示にする