歩き旅に行こう

歩き旅に行こう

のんびり散歩の備忘録

町並み

富士は見えるか Enoshima Calling #9

島内最後の急階段を下りていくと突然、海が開ける。 いつも表情が違うので毎回わくわくする。 今日の海は時化ていて、岩屋洞窟へとつながるデッキまで波しぶきが飛んできた。 冬場、空気の澄んだ日には富士山が見える。 江の島で一番好きな場所かもしれない。

階段 Enoshima Calling #8

のろのろと歩くわたし。 颯爽と追い抜いてゆく、青年。

足音 Enoshima Calling #7

島の中ほどの、静かな朝。 このあたりを歩くときは靴音にも気を使うようにしている。 お日様が影を連れていく。 カラーコーンが充血している。

夜明け前 Enoshima Calling #6

わたしにとって江の島は特別な場所です。 城ケ島も大切な場所です。 それだけでなく、100km以上歩いて見てきた三浦半島はいつも心の中にあります。 今夜を無事過ごせますように。

朝早く Enoshima Calling #3

わたしが江の島に渡る時間は早い。 すれ違うのは通勤通学のひとたち、追い越していくのは島で働くひとたちが多い。 あとは釣りをするひと。 仲見世通りでも仕込みや店支度が始まる。 ご主人だろうか、赤ちょうちんの下で饅頭を蒸かしている。 冬場などもうも…

ついにゴール、念願のまぐろ丼を食す 剱崎~城ケ島その5

ヨットハーバーに着くと崖の上に大きな風車が見えてきた。 あそこには宮川公園がある。 三浦半島一周の本編では、あの場所からこちらを見下ろしていた。 前回は道に迷って盗人狩へ行けなかったのである。 misakiblues.hateblo.jp そうそう、前回はあの橋の上…