歩き旅に行こう

歩き旅に行こう

のんびり散歩の備忘録

岩礁

盗人狩を見上げて 剱崎~城ケ島その4

港に差しかかったところでようやく日陰を発見。 フナムシを蹴散らして岩にへたり込んだ。 とにかく日差しが強い。 朝から歩きっぱなしなので栄養補給をする。 食べたのはコンビニで買ったパンとウィダーインゼリー。 いったん港を回り込まなくては先に進めな…

白浜毘沙門天へ向かう 剱崎~城ケ島その3

農道を歩いていると、畑のあちこちに配管のパイプが突き刺さっていた。 これにはどんな効果があるのだろう。 笹が伸びた細道を進む。 白浜毘沙門天を探しているのだ。 それはひっそりと目立たない場所だった。 あまり人が来ないのか敷地内は蜘蛛の巣に覆われ…

絶壁の岩礁、剱崎 剱崎~城ケ島その2

見上げると、まるで岩肌が覆いかぶさってくるようだ。 三浦半島の特徴的な地形である海岸段丘が、縞模様をどこまでも美しく引いていく。 地形的に海に突き出ている場所が、いちいち大きなこぶのような岩山になっているのが面白い。 ちょうど潮が引いている時…

剱崎灯台に立つ 剱崎~城ケ島その1

おかげ様で三浦半島一周、ひたすら海岸沿いを歩く旅は無事にゴールすることができた。 しかし冒頭の地図を見れば見るほど悔やまれることが二つあった。 ひとつは道に迷ってしまい盗人狩という場所に行けなかったこと。 (地図の間口漁港のあたり) もうひと…

雨崎を歩く 松輪~三浦海岸その3

この崖を進む。 さすがに足がすくんでしまった。 次はこの岩場。 海に落ちないよう岩をつたう。 突き当たりの岩壁はロープを使ってよじ登らなくてはならない。 ところがこのロープ、 こんな造りになっているので些か遊びがあり過ぎる。 なのでいきなりぶら下…

三浦半島の秘境 松輪~三浦海岸その2

大浦海岸からの岩場は切り立っていて、足場が狭かった。 海面からの高さも出てきて、少々怖さを感じる。 遠津浜海岸に出た。 ここから雨崎までの間には崖などで区切られた海岸があるらしい。 陸路はあまり知られておらず、人もほとんど来ないそうだ。 実は今…

大浦海岸ひとり占め 松輪~三浦海岸その1

三浦半島一周歩き旅、第六日目。 きょうは前回の続き、京急バスの松輪海岸からスタート。 到着は朝八時過ぎになった。 215号の坂道を登り、畑の中を歩いていく。 ふたたび下り坂に差しかかると間口漁港が見えてきた。 港の奥のキャンプ場から海に出られるか…

さよなら城ケ島 城ケ島~松輪その2

馬の背洞門の上から島の地形を眺めた。 見事な海岸段丘だ。 そのまま城ケ島公園方面を向かおうとすると、海岸へ下りる急な細道を発見。 あまりひとは来ないような砂浜だ。 岩肌の苔や、波に揺られる海藻にこころ洗われる。 ゆらゆらと浮かぶボートを眺めてい…

馬の背洞門へ 城ケ島~松輪その1

三浦半島一周、第五日目。 きょうは城ケ島バス停よりスタート。 到着は朝八時をまわった。 三崎口でバスを待っている時は雨が降っていたが、島に着く頃には止んでくれた。 まずは商店街を通り、城ケ島京急ホテルの手前から海に出る。 浸食されて伸びていく岩…

海の天気は気まぐれ 油壷~城ケ島その2

頭上をたくさんのとんびが旋回している。 雲の流れがとても速い。 ちらほらと釣り人がいたものの、展望台を越えると全く人を見かけなくなった。 特徴的な模様の岩肌が、まるで覆いかぶさるような迫力で待ち構える。 海へと近づくと波しぶきが上がった。 なに…

横堀海岸に立つ 油壷~城ケ島その1

三浦半島一周、四日目のきょうは曇。 夕方から雨の予報だが、きょうの移動は城ケ島までと距離も短いので、問題はないだろう。 スタート地点は前回の続き、京急バスの油壺から。 三崎口の駅から油壷行の終点だ。 到着は七時過ぎ。 ロータリーの雰囲気あるお土…

荒崎の岩礁を歩く 長井~油壷その2

見上げた。 ぺたぺたと触ってみる。 地層のレールがどこまでも、シームレスに延びていく。 自然のトンネルをくぐって石橋を歩いた。 荒崎弁天島はすぐそこだ。 波がばしゃんと飛び散った。 その上をぴょんと、向こうの岩まで飛びうつる。 潮が満ちてきたら戻…

荒崎公園で目覚める 長井~油壷その1

三浦半島一周、三日目。 きょう目指すのは油壷だ。 前回パニックに陥り(長井で迷子 葉山~長井その2)どこまで歩いたのか分からなかったため、撮った写真とストリートビューを照らし合わせてスタート地点を割り出した。 長井港のあたり、藁をもつかむ思い…